コラム

住宅ローン 準備編

住宅を購入する際に、多くの方が『住宅ローン』を活用すると思います。

住宅ローンはどういった流れ?必要な書類は何?

を簡単にご説明していきます!!

 

まず流れとしては

事前審査→②本申込→③金銭消費貸借契約(金融機関との契約)融資実行→⑤物件の引き渡し

となります!!

 

既に完成物件の場合であれば、書類の不備が無く順調に進めば上記の流れから約3週間程度で、

審査から実行まで完結することが可能です。(※注文住宅の場合は上記の流れとは若干変わります。)

 

では一番最初に行う事前審査についてですが、

そもそも自分はローンが組めるのか?借入金額はいくらまで融資可能か?

等が事前審査を行うことによって分かることとなります。

 

 

 

事前審査に必要な書類関係は基本的には以下の2点です。

⑴本人確認書類+⑵収入証明書類の2種類が必要になります。

 

 

⑴本人確認書類とは運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・個人番号カードなどの

顔写真が確認できるもの+健康保険証(現住所が記入されたもの)です。

 

 

⑵収入証明書類とは、給与所得者であれば源泉徴収票になります。

事業主や同族会社の役員もしくは従業員の方々は所得税の確定申告書および付属明細書所得税の納税証明書直近3期分が必要になります。

後者の方は法人税の確定申告書(決算報告書および勘定科目 明細書を含む)の直近3期分が必要となります。

 

上記内容2種類が基本的にご本人様に準備しいて頂く書類になります!!

実際には購入予定の物件に関する書類が別途必要になりますが、

多くの方が不動産会社を通して審査をされると思いますので、

その他書類に関しては不動産会社さんが準備すると考えて問題ありません。

書類をご用意いただき、金融機関へ提出後、約1週間程で事前審査の回答は出てきます。

 

 

 

大事なポイント!!


 

金融機関の審査は、ご年齢、ご年収、お勤め先や個人の信用情報を元に総合的に判断します。

従ってショッピングローンや自動車ローン等、現在何か借入がある場合や、過去に支払いが

遅れてしまったことがあるなどの心配がある方は事前に不動産会社の営業さんへ必ずお伝えしてください。

◎借入があるからローンが組めないという訳ではありません!

◎過去に審査でダメだった場合なども、担当営業さんに確認してみてください。

 

 

 

事前審査が無事に承認となればその後の手続きへ進むことになりますが、本申込や、その後の手続きで

必要な書類については、たくさんありますので、それはまた別の機会でご説明できればと思います。

 

以上、事前審査についてを簡単にご説明しましたが、

住宅ローンを活用して、住宅購入を検討されている方は、まずは一度事前審査をオススメ致します。

この審査の結果で、自分が探す物件が変わってくることもありますので、一番大事な作業と言っても過言ではありません!

「自分がどういった内容で融資を受けられるのか。」

を把握した上で物件探しをすることはとてもシンプルで基本的なことかと思います!!

 

ローン審査に関してはまだまだ書ききれないことがありますので、疑問や不安がある方は一度、ご相談ください♬

 

次回 住宅ローンの金利について

2022年9月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930